バイアグラの画像

バイアグラとは

日本人のイメージとしては、バイアグラと聞くと媚薬のようなものと思っている人も多いかも知れませんが、バイアグラは海外の医薬品メーカーで開発されたED治療薬です。
従って、バイアグラを服用しただけで勃起が誘発されるということはなく、バイアグラの効果としては勃起を抑制させる酵素の働きを妨げるものとなります。

バイアグラを服用してから、性的な興奮を得ることで初めて陰茎が勃起します。
血管を拡張させる効果が得られることでも、勃起不全を改善させることが可能となるもので、ED治療を行っているクリニックを受診することで処方を受けることができます。
バイアグラは勃起不全を改善させる効果がある医薬品として、世界的に知られているもので、1998年にアメリカで販売が開始されました。
バイアグラの処方は薬価基準未収載の扱いとなることから、保険適用外の医薬品に該当しており、日本国内ではどこの医療機関においても、自費診療によって購入することになります。
ED治療をしているクリニックや、個人輸入代行業者から購入することが可能で、EDの症状に悩んでいる多くの男性が服用しています。

国内で承認されているものは、25mgと50mgの2種類のみとなっていますが、国外では世界中のほとんどで100mgまでが認可を受けています。
バイアグラに配合されている成分は、シルデナフィルというものですが、イギリスの研究所で元来は狭心症の治療薬として開発が進められていました。
研究をしている中で、シルデナフィルに勃起不全を改善させる効果があることが発見されたために、現在ではED治療薬として処方が行われています。

名称の由来としては、生き生きとしたという意味のあるバイタルと、ナイアガラの滝の2つの単語を組み合わせてできた言葉で、溢れるほど満たされるという意味が込められています。

バイアグラの科学的根拠

夢の治療薬として登場したバイアグラは、1,990年代の後半から2,000年代の前半にかけて世界中で一大センセーションを巻き起こしました。ただし、万能の治療薬というわけではないので、作用機序についての科学的根拠を確認しておく必要があります。

まず、バイアグラはオットセイやスッポンなどの精力剤とは明確な違いがあり、精力を増強する様な作用はありません。元々は心臓病の治療薬として研究されていたもので、臨床試験で勃起不全の効果が確認された事により、転用されたという経緯をたどっています。つまり、EDの改善はあくまでも副次的な作用であり、本来の目的は特定の酵素の活性を阻害する事により、血管を拡張して血流量を増加するというものです。これにより、血圧を低下させて狭心症を改善するというものです。

しかし、バイアグラが作用したのは、勃起の妨げとなっていた酵素に対してです。この結果、陰茎周辺部の特定の血流量のみが急増し、性的な刺激をきっかけに勃起可能な状態が5時間から6時間持続するという効果が得られます。ただし、食事やアルコールの影響を受けやすいので、空腹時の服用が推奨されています。このために、勃起可能な状態が5時間から6時間も続くので、本来であれば複数回以上のプレイが楽しめるのですが、実際に行うと身体への負担もそれだけ大きくなります。

また、バイアグラは媚薬ではないので、感度が良好になるという効果もありません。これは、勃起するためには性的な刺激を必要としているという事とも共通している部分です。つまり、飲めばたちどころに勃起可能な状態となり、何回楽しんでも疲れないという様な内容ではないので、正確な知識に基づいて使用しなくてはなりません。

バイアグラがもたらす効果

バイアグラは世界初のED治療薬として誕生しました。
当初は画期的な薬であると同時に、危険な薬という認識もありました。
バイアグラを服用することによる事故が多発しましたが、それらは間違った服用法により生じていました。
正しく服用していれば安全性が高く、すぐにペニスを硬くできる画期的な薬です。
実際に服用した方は、精力剤とは比較にならない効果を実感されています。
精力剤はペニスを勃起させるものではなく、体力を増強するサプリと考えるとよいでしょう。
即効性はないので、これからSEXをする状況で飲んでもあまり意味がありません。

バイアグラの優れたところは、SEXの1時間前に服用すれば効果を実感できることです。
優れた勃起力があり、他のED治療薬と比較してもそれは強いと言われています。
一気に20歳も若返ったように錯覚するほどペニスが元気になり、それに伴って射精感も高まります。
気持ちよいSEXを楽しめば、自然と自信も湧いてくることでしょう。
SEXがうまくいかずに自信を喪失している男性は、何よりも成功させることが大切です。
SEXの悩みを解消できるのは、SEX以外にはないのです。

バイアグラは血行を促進させて、陰茎を元気にする作用があります。
正しく服用すれば副作用のリスクが小さいです。
海外から取り寄せる場合は、日本の服用量に合わせて飲んでください。
海外には100mgのバイアグラが存在しますが、これは日本には存在しません。
日本では25mgと50mgが主流となっているため、海外の100mgタイプは分割して服用する必要があります。
薬はたくさん飲んだから効果が倍増するものではありません。
正しい用法・用量で服用することが大切なのです。